読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「a "5"Train」はどこへ連れていってくれるか

A.B.C-Z

6月22日にA.B.C-Zのセカンドシングル『Take a "5"Train』が発売になります。
ファーストシングル『Moonlight walker』、直近のDVD『花言葉』とは違って、夏に向けてポップな仕上がりになっている。メインボーカルの橋本くんの声が落ち着いているから大人っぽい曲調がいいかなと思っていたけど、曲に若さが出てきてこれも良い。ミュージックステーションで披露した時に、五関くんがウィンクしてみせた曲でもあります。歌詞が前向きで、A.B.C-Zがこれから活動の幅を広げて新しい自分たちを見せてくれるのではないかと思わせてくれます。
ファーストシングルからDVDに戻っての、セカンドシングルはやはりA.B.C-Z自身も嬉しかったでしょう。ラジオで語っていましたが、ジャニーさんの意見が入っているので気にかけてもらえていると思うと更に嬉しかったのでは。

 

河:タイトルもジャニーさんがね決めてくれたんで
五:Take a "5"Train
河:そうそうそう
五:aがねTake a のaにこだわってたんもんねジャニーさん
河:どういう意味でしたっけ
五:あの何だっけwww
河:お前知らねえじゃん!何なの、ねえ!
五:元々、何だっけ
河:aを入れた方がいいんだよね確か
戸:文法的に
河:そういうのジャニーさんアメリカ育ちですから。英語にはすごい厳しい。A.B.C-ZのZもゼットじゃなくてジーって言うのはね。ジャニーさんの愛も入った曲になってますから
戸:そうですよほんとに


雑誌で語っていましたが、こだわりの「a」は5両編成の列車という意味にしたく、付けているようですね。「a」がなければ5列車となり、意味が変わってきます。5両編成だと1両が調子が悪かったら他の4両も影響を受けてしまうのですが、別列車ならば1列車が不良を起こしても他にはあまり影響がない。「a "5"Train」にすることで、1人はみんなのためにみんなは1人のために、というのを表しているようです。

思わせぶりに喋っていたから、別の意味があると思っていました。「a」は不定冠詞で、今回は名詞が不特定の事物をあらわしていると思っていたのですよ。「a」がついている名詞「"5"Train」はタイトルから5両編成の列車イコール5人組イコールA.B.C-Zであることは間違いないです。とはいえ、A.B.C-Zが歌うからわかるのであって、例えばジャニーズの5人組はA.B.C-Zだけではなく、TOKIO、嵐、SexyZoneがいます。世間の認知度を今のA.B.C-Zが一番持っているとは思えない。だからこそ、不特定の中の1つを示す「a」を使用しているのではないかと考えました。特定されていれば「the」を使うだろうが、それは今のA.B.C-Zではまだまだ…という意味なのかと思っていたら違っていた。勝手に深読みしていて、恥ずかしいったらありゃしない。

 

今のA.B.C-Zは個人の仕事が増えてきて、それがグループ活動に繋がっていくようでどきどきします。彼らにどこまでも連れってくれることを望んでいるし、売れる枚数が増えて彼らが新しいステージに行けるよう手助けがしたいですね。

 

 

Take a

Take a "5"Train(初回限定盤A)(DVD付)

 

 

Take a

Take a "5"Train(初回限定盤B)(DVD付)

 

  

 

Take a

Take a "5"Train(通常盤)