読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関ジャムの魅力と関ジャニ∞の成長

「関ジャム完全燃SHOW」は始まった当初から録画はしていたが、編集して終わりというルーティーンに徐々に入っていた。

そんなある日、ゲスの極み乙女の回を見た時にすごく面白かった。こんな番組だったっけ?ときちんと見ていなかったことに後悔。ゲスの回は即席で曲をつくるというものでした。古田新太さんが出したテーマをもとに川谷さんがその場でスマホを使って作詞をし、ゲスメンバー全員が楽器の前で音をつけていく。関ジャニも驚いていたのですが、30分程度で完了させるその才能はすごかったです。仕事への取組み方も話をされていたので見る価値はあります。ゲスは音楽じゃないところで注目されているけど、この回を見たら音楽を聴きたくなりますし、グループのことをもっと知りたくなるでしょう。SMAPには楽曲を提供しているのでぜひ関ジャニにも!関ジャムでつくった曲をコラボするのもどうでしょうか。 

 


スガシカオさんがゲストの時は、KAT-TUNと嵐とSMAPへの楽曲提供の秘話を話してくれました。KAT-TUNにはReal Faceを提供しているのですが、作詞の時はプレッシャーを感じていたようで時間がかかったと言ってました。秘話を聞くと、スガさんに感謝したいしKAT-TUNには歌い続けて欲しい気持ちが大きくなります。

あと、関ジャニが作詞をしてスガさんに添削してもらっていました。村上くんがPUNKだと褒められていて、これを機に近い内にKINGじゃない自分で作詞したソロ曲を披露してくれるように期待したいです。ソロ曲大好き村上担の悲願なので。スガさんだけじゃなくてミュージシャンの方から刺激を受けて、関ジャニに反映させてくれたら言うことないですね。


関ジャムは、ゲストの仕事の仕方やポリシー等が垣間見れることで、ゲストに対して興味を持てるんですよね。関ジャニはゲストとセッションすることで演奏力が上がっているし、ゲストのパフォーマンスから感じる機会が増えたと思います。村上くんのピアノはいつぞやの生で震える姿を見てしまうと心配でしたが、最近は安心できる。技術力や慣れが安心できるまでにしてくれたと思うので、関ジャムという番組にありがとうと気持ちです。村上くんだけではなくて、他のメンバーの変化もセッションでわかります。

 

せっかく面白い番組をやっているので、録画・編集のルーティンに入っている方は見るのをおすすめします。

 

Real Face (通常盤)

Real Face (通常盤)