Defiled なにをみていたのか

「Defiled」を見てきました。根拠なしの思い込みで侮っていたのですが、予想以上の面白さで菓子折りを持って謝りに行きたいです。どういう話かと考えるたびにわからなくなる。とらえていない。そのとらえどころのなさがDefiledの面白さでしょうね。戸塚祥太…

ABC座2016 株式会社応援屋!!における音楽の強さ

A.B.C-Zの舞台「ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」のDVD・ブルーレイが発売されましたね。公演時には1回しか入れなくてとても悔しい思いをした舞台なので待ちに待ったものでした。1回しか入らなかったのですが、劇中の曲が強かった。脳内で曲を再生し…

ライブその後で…新千歳空港でイッパーク!

関ジャニ'sエイターテイメント札幌公演に行ったら新千歳空港に1泊してしまった者です。まさか自分が空港泊するとは思ってませんでした。ライブの当日に運良く札幌に行けたことで帰りも帰れるっしょ!と根拠のない確信を持ってました。運悪く欠航となり、新千…

ベタだけどぐっとくる「縁」

「縁~むかしなじみ~」を見てきました。ふぉ~ゆ~の舞台は初めてでしたが、次舞台をやる時もチェックをしようと思うほど良い時間を過ごしました。 「縁」の話はベタですが、過疎化の問題や閉塞感が漂う地元を持つ身としては胸が痛かった。私が地元を出たり…

ハシツアーズで見えたものと見えない存在

A.B.C-Zの歌が、橋本くんの声が好きで、橋本くんのソロコン「ハシツアーズ」に行ってきた。橋本くんのソロ曲がことごとく恋愛曲であり、ソロコンで披露されたセットリストを見ても好みは明らかだった。包み込むように溢れんばかりに愛を叫ぶ姿に見惚れる。歌…

バッキバキ体操と村上信五の親和性

映像として後世に残る村上信五のセンター曲「バッキバキ体操 第一」が発売されました。「罪と夏」のカップリングであろうとも問題はない。欲を言えばRAGEでお金をかけたMVをつくって欲しかったが、叶わなかった。その時は無慈悲な世の中だと悲観していたが、…

「a "5"Train」はどこへ連れていってくれるか

6月22日にA.B.C-Zのセカンドシングル『Take a "5"Train』が発売になります。ファーストシングル『Moonlight walker』、直近のDVD『花言葉』とは違って、夏に向けてポップな仕上がりになっている。メインボーカルの橋本くんの声が落ち着いているから大人っぽ…

丸山隆平は自分の可能性を模索するか

関ジャニ∞クロニクルのいきなりドッチで時が止まった。丸ちゃんが落ち込んだ表情を見せた時、それを見た自分も時が止まったようだった。丸ちゃんが落ち込んだ理由を知りたかったし、自分の中で見てはいけないものを見てしまったような感覚に陥った原因が知り…

ボクの穴、彼の穴。で見えたもの

塚ちゃんは美しかった。「ボクの穴、彼の穴。」で演出されたものを吸収し演じる姿に惹き込まれ、パルコ劇場での「つかだりょういち 24歳」は私にとっては知らない塚ちゃんだった。 「ボクの穴、彼の穴。」の序盤では劇場は塹壕のように暗いところから始まる…

今から始める加藤シゲアキ

機は熟した。 NEWSが徐々に気になってきており、ビビットと変ラボの録画を始め、今年の上半期の後悔がQUARTETTOに行けなかったことになってる今、加藤シゲアキが書いた本を読もうと思い立った。時を同じくして、長期連載が決まるというタイミング。読まない…

まだ君のチカラウタになってる?

KAT-TUNのライブDVDに映っているA.B.C.は河合くんはギラギラして、五関くんはいつものポーカーフェイス、塚ちゃんは不安そうに、そして戸塚くんは笑っていた。KAT-TUNの人気が上がっている時、後輩は彼らを真似するように少し大人びたギラギラさを身に纏って…

KAT-TUNという星は輝いている

5月1日がやってきた。KAT-TUNは充電期間に入っていく。自分にしては珍しく、ライブを多ステしたいと思い、名古屋、大阪、東京(最終日)を見た。充電期間に入ることがその要因だった。KAT-TUNがグループとして今度いつ会えるかわからない不安と、KAT-TUNがラ…

戸塚祥太の中の寝盗られ宗介

寝盗られ宗介を見てきました。予想以上に面白くて何度も見たくなるような作品でした。この寝盗られ宗介がなかなかのポスター・チラシ詐欺でして、あんなに艶やかなキャストはいない(笑)劇中でもネタにしており、藤原くんと姜さんの掛け合いで面白くつっこま…

少しの興味がもっと知りたいに変わるNEWS

先日、スッキリでNEWSがインタビューを受けているを見て、NEWSをすごく知りたいと思いました。 加藤:小山さんに関しては前回の24時間テレビきっかけで手話を始めたりして今もやっているわけじゃない?それきっかけでevery.のキャスターに起用されたわけじゃ…

村上信五を演じる村上信五

村上くんは単純に生きているのかなと以前は思っていたが、単純どころか複雑で自分の立ち位置を探りながら過ごしているのだと今は思います。世間が求める「村上信五」を演じているんだと。村上くんはインタビュー等で自分を普通、面白い人間ではないと表現す…

中間管理職・関ジャニ∞そして村上信五

村上くんのライフワークになっているイフオア8に3/21の昼夜に入りました。カーテンコール後に昔を振り返るような今を確かめるような村上くんの話を聞けました。言葉にすることで自分の中で整理しているようでした。 昼夜の公演ともにジャニーズWESTの話が出…

A.B.C-Zの「花言葉」は損しない!

3月16日に「花言葉」が発売されました。花言葉はジャニーズの王道の曲調にし、MVはショートムービー仕立てにしており、新しい試みをしています。 限定盤に『CD』(花言葉含む5曲)が付いており、通常盤は『ABC座2015第2部』(約44分)が収録されています。 A…

橋本良亮という未完成だが希望のセンター

「ABChanZoo」を見ていると橋本くんはおバカで単細胞なイメージを持ってしまう。それは彼の一つの顔で、歌を歌えばA.B.C-Zのメインボーカルとなり魅了します。A.B.C-Zの中では最年少で、最年長の五関くんと比べたら8歳も年下。彼は22歳で、五関くんはすでに3…

五関晃一という素晴らしい可能性

先日、A.B.C-Zの五関くんと橋本くんが出演したラジオNACK5の「The Nutty Radio Show おに魂」で五関晃一という素晴らしく可能性に満ちた男を再認識しました。五関くんにはあまり喋らないという勝手なイメージがありました。これは間違いでしたね。グループの…

A.B.C-Zが気になるなら「ダ・ヴィンチ」を読もう

A.B.C-Zが表紙の「ダ・ヴィンチ」を読みました。想像以上にA.B.C-Zの記事がよくておすすめしたいです。お値段以上で満足できます。 記事は、①今まで仕事で係わった人からのコメント、②インタビュー(個々、座談会)と大きく分かれています。 仕事で係わった…

ツカレモンどうなった?こうなりましたけど!

A.B.C-Zの塚ちゃんがめちゃイケにツカレモンとして出演することになってドキドキしていましたが、無事放送されました。 nakinaku.hatenablog.jp 綺麗にまとまった3分弱でした。誰も損しないそんな出来で「オイシイよ、塚ちゃん」とニマニマしてしまいました…

塚ちゃん、ツカレモンになるって

めちゃ×2イケてるッ!の次回予告を何気に見ていた。次は矢部さんのオファーシリーズかと思ったら、「ジャニーズの塚ちゃん」というナレーションが聞こえてきた。え、まさかと思ったら、A.B.C-Zの塚田くんがツカレモンに扮してバク転する映像が流れた。「塚ち…

「花言葉」で魅せ方は変わるか

A.B.C-Zの2016年1枚目のDVD「花言葉」のリリースが決定しましたね。DVDジャケットが公開され、花柄のジャケット・蝶ネクタイのえびちゃんもいいけど、花を持って佇むえびちゃんもいい。かっこよくてどちらも選べない!と思っていたら、すかさずラジオで音源…

「TRAGEDY」がいいんだ、カップリングも聞いて欲しい

KAT-TUNがドームツアー等を発表しているけど、とりあえず「TRAGEDY」を聞いて欲しい。楽しみが増えてきているが、今を楽しんでもらいたい。というのも「TRAGEDY」を含めてカップリングも良いんです。 田口くんの退所の発表後の「TRAGEDY」の発売決定でしたが…

映像のないラジオの世界

ラジオを聞いていますか。ラジオって思ったより面白いですよ。 私はジャニーズならば関ジャニやキンキやKAT-TUN等が、ジャニーズ以外では爆笑問題や南海キャンディーズ・山里さんが好きで聞いています。テレビなら映像があるのでリアクションで誤魔化せる部…

大阪で巡るチョコレート

大阪には高知と違って色んな店があります。バレンタインデーが近いこの頃嬉しいことに各百貨店でチョコレートの催事をやることです。高知では大丸のみありますが、規模は小さい。大阪では催事場が広くて、有名なチョコレートがたくさん集められているんです…

関ジャニで見たい番組

ジャニーズの他グループも冠番組を持っている。その番組やコーナーが面白くて羨ましいものがある。関ジャニも色んな姿が見たい。ゲストで出演して欲しいという今後の希望を込めて書き出します。 番組:SMAP×SMAPコーナー:S・LIVEゲストアーティストとSMAPが…

村上くんと万年筆

村上マヨネーズで誕生日に欲しいものを聞かれていた村上くん。その答えは万年筆だった。偶然にも私も万年筆が欲しくて買ったばかりだった。万年筆といっても高級なものではなく、使いやすいものである。高くて使いづらいと後悔すると考えて、人から評判を聞…

関ジャムの魅力と関ジャニ∞の成長

「関ジャム完全燃SHOW」は始まった当初から録画はしていたが、編集して終わりというルーティーンに徐々に入っていた。 そんなある日、ゲスの極み乙女の回を見た時にすごく面白かった。こんな番組だったっけ?ときちんと見ていなかったことに後悔。ゲスの回は…

KAT-TUNと個性

大抵の人には目指す自分やこんな人になりたいというイメージがあると思う。そのイメージを現実化するための道を前へと進んでいくだろう。 KAT-TUNも事務所が考える将来へ、メンバーがこういうことをしたいと思う未来へと道を進んでいたと思う。その道は最初…

村上ガールになりたい

村上マヨーネーズでレンタル信五という企画がある。 1回目は奥手女子の性格改善という名のガチデート、2回目はギャルのギャル卒業の手伝い、をしている。 2回目のギャル卒業の際に、ギャルのために服を村上くんが見繕う。MURUAで店員さんとともに悩む。村上…

テニミュという青春が眩しい

昔は2次元メインに情熱を発散してました。テニスの王子様にどっぷり浸かっていた。イベントのために有明テニスの森へ行ったこともある。2次元のテニスの王子様にはまってる時に、2.5次元のテニスの王子様ミュージカルが始まった。 だが、当時はなぜかかたく…

ときめきの欠片

嵐のJaponismに行ってきました。そこで思わぬ体験をしてしまった。ジュニアに堕ちかけた…。ツイッターで見かけたことがあった「ライブで見たあのジュニアは誰ですか」という質問に共感してしまった。ツイッターに書き込んで誰かを特定させようかとも思った。…

彼が死んじゃった日

私は元々、KAT-TUN担だった。とはいえ、今もKAT-TUNは好きだ。ただ、恐ろしくタイミングが悪いKAT-TUN担なのだ。ファンクラブには2回入った。最初に入った時は田中担で、アルバムはツアーはまだかと待ち遠しく思ってたところで担当が消えていった。怒り悲し…

大阪と看板と私

大阪駅で電車を降り、改札へ向かうと、関ジャニ∞が出迎えしてくれた。 リアルな彼らではないが、発売前の元気が出るCDの電子広告だ。モニターの中の村上くんを見るだけで何だか今日一日がいい日になりそうな気がするし、頑張ろうと思ってしまった。たかが電…

大阪に移住してみて

ひょんなことで本州でない田舎・高知から大阪に住むことになった。最初はうっひょーラッキー、見たかった番組が見れるぜー!、ライブにも活動的に行ける!と浮かれていた。 でも引っ越してみたら、テレビとラジオ番組でこんなはずじゃなかった…と期待が大き…